FXでお小遣い稼ぎ

FX口座を選ぶポイント④投資する金額

前回はFX口座を選ぶポイントとして「サポート体制」について話しましたが、今回は投資する金額について。

投資する金額というのは証拠金の規模のことです。
FX業者の取引に関するルールとして、最少取引単位というものが決められています。
多くのFX業者では最少取引単位が10,000通貨単位となっているので、日本円であれば10,000円、アメリカドルであれば10,000ドルということになります。
でもFX業者の中には最少取引単位を1,000通貨単位としているところもあります。

私のようにFXでお小遣い程度のもうけを得たいとか、あまり証拠金にできる資金がない、リスクをできるだけ少なくした取引をしたいという方には、最少取引単位が少ないところがおすすめです。

FXをギャンブルとしてとらえないで、損しないようにしたいという場合には、レバレッジ調整やロストカット注文、取引量の調整など考えなくてはいけないことがたくさんありますが、この最少取引単位で業者を決めるということも大切なポイントですね!