FXでお小遣い稼ぎ

FXと確定申告

こんにちは!
前回は、FX会社にもマイナンバーを告知しましょうという話でした。
さて、2016年の確定申告時期が3月15日まででしたが、みなさん確定申告しましたか?

確定申告といえば、個人事業主の方がするというイメージで
私みたいな会社員や主婦は関係ないんじゃない?って思っている人も多いと思うんです。
しかし!会社員でも主婦でもFXをしていたら別なんです。関係大ありです。

株式の場合は
・一般口座 と
・特定口座 がありまして、
一般口座の場合は年間の損益計算や確定申告を自分で行う必要があります。
特定口座の場合は源泉徴収「あり」と「なし」があって、「あり」を選択したならば
利益に20.315%源泉徴収されるので確定申告をする必要はありません!

FXの場合は、そもそも「特定口座」がないのです。
ということは、株式の一般口座と同じで確定申告が必要なのです。
とはいっても、一定の利益が出ている場合は確定申告が必須で
損失が出ている人は必要ないんですけどね。
でも、損失額を申請すれば次年度以降に利益が出た時繰り越し控除がつかえるので
必須ではないけれども、負けた人も確定申告した方がいいです!!

では、確定申告が必須の
一定の利益とはどれくらいなのでしょうか。

年金生活者は20万円を超えたら!
会社員は20万円を超えたら!
主婦や学生は38万を超えたら!

だそうです。

では、負けた人が確定申告をした時の「繰越控除」とはなんなのでしょう?
繰越控除とは、損失を3年間繰り越して、来年以降に利益が出た場合に相殺する!という制度です。
つまり、去年100万の損失が出て、
今年100万の利益が出たとします。
そうすると、今年の100万は非課税になるのです!
どういうことかというと、

10mの穴を掘ったところに10mぶんの砂をいれても地面は平らですよね?
飛び出たところは課税になる、と考えると、12mぶんの砂をいれたら課税対象は2mだけ!

ということでとってもお得ですよね。負けてても確定申告した方がいいんです!
もう確定申告の期限は過ぎてしまいましたが、過ぎても受け付けてくれるのであきらめずに申告しましょう