FXでお小遣い稼ぎ

トルコリラ下落の背景

トルコリラといえば、FXをやっている人の間ではメジャーな通貨ですよね。
高金利通貨の代表的存在で、日本の投資家も買っている人が多いのです。

トルコリラはピーク時、なんと金利17%もありました。2007年ですね。
そして、去年までも7%を維持しており、
スワップ金利を目的としてかなり人気がありました。

しかし、今では2%~3%。

トルコの政治は今大変不安定な状態にあります。
更に、アメリカが利上げしドル高になり、その上中国経済への懸念などから
トルコリラの人気が下がっていっているのです。

それに加え、1月12日にはトルコの最大都市であるイスタンブールで自爆テロが起きました。
トルコは内戦の起きているイスラムコクのすぐ隣にあるので、
これからも政治が不安定になりやすいといえます。

「政治的不安定」が一番の理由ですね。

この機会にトルコリラが大量に売られて、スワップ金利がもらえるどころか
大損をしてしまう可能性もありますね。
FXは先を読むのが難しいです。